磨こう!素材。育てよう!人材。事業の成果をゴールでなくスタートにするために

お申込方法
下記の申込フォームにて必要事項をご記入のうえ、送信いただくか、申込ファイルをダウンロー ドのうえ、必要事項をご記入し、FAXにてお申し込みください。(申込締め切り:平成30年10月 4日[木])。また、出演者の方々へのご質問等ございましたらご記入ください。
Web でお申し込みの方
申込フォームへ(別ウィンドウで開きます)
FAX でお申し込みの方
申込ファイルダウンロード(Excelデータ) リーフレットダウンロード(PDFデータ)
※ご記入いただいた個人情報は、本シンポジウムの連絡のみの利用とし、それ以外の目的では利用いたしません。
※定員になり次第、締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。受付処理終了後、E-mail(又はFAX)で返信いたします。
開催概要
»日時 平成30年10月11日(木)13:00~17:15(開場12:00)
終了後、17:30~19:00 で意見交換会を予定
»会場 東京国際交流館 国際交流会議場
東京都江東区青海2-2-1 TEL:03-5520-6001
詳しい案内図はこちら
»費用 シンポジウム:無料
意見交換会(希望者):3,500 円
»定員 300 名程度
プログラム
[ 総合司会 ]
【地域雇用開発支援ワーキングチーム】
岡田 美弥子 委員(北海道大学大学院 経済学研究院 准教授)
林 亮輔 委員(甲南大学 経済学部 准教授)
[ 主催者あいさつ ]
北條 憲一(職業安定局 雇用開発部長)
[ 事例紹介 ]
各地域の先進的な取組事例として、2地域について映像上映等により取組状況をご紹介します。

1. 滋賀県高島市

「たかしまの未来を創るシゴトおこしプロジェクト」

~~ひと・もの・こと・地域資源を活かした雇用創出~

2. 沖縄県糸満市

「魅力と活力に満ちた輝く未来へとつながるまちITOMAN」
~イチマンがイチバンプロジェクト~

[ 基調講演 ]
山崎 亮 氏

(studio-L代表/コミュニティデザイナー/社会福祉士)

1973年愛知県生まれ。大阪府立大学大学院および東京大学大学院修了。博士(工学)。建築・ランドスケープ設計事務所を経て、2005年にstudio-Lを設立。地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わる。まちづくりのワークショップ、住民参加型の総合計画づくり、市民参加型のパークマネジメントなどに関するプロジェクトが多い。著書に『ふるさとを元気にする仕事(ちくまプリマー新書)』、『コミュニティデザインの源流(太田出版)』など。


■ 休憩
[ パネルディスカッション ]
各地域の取組についてお話いただくとともに、地域経営の視点から今後の雇用創出のあり方についてお話いただきます。
◎コーディネーター

【まち・ひと・しごと創生会議有識者委員】
樋口 美雄 氏(独立行政法人労働政策研究・研修機構理事長)
1952年栃木県生まれ、商学博士。一橋大学経済学研究所客員教授、米国スタンフォード大学経済政策研究所客員研究員、オハイオ州立大学経済学部客員教授、慶応義塾大学商学部教授等を経て現職。慶応義塾大学大学院特任教授を兼務。専門は労働経済学・計量経済学。厚生労働省労働政策審議会・会長など。

◎メンバー
山崎 亮 氏(studio-L代表/コミュニティデザイナー/社会福祉士)
福井 正明 氏(滋賀県高島市長)
金城 靖 氏(沖縄県糸満市副市長)
【地域雇用開発支援ワーキングチーム】
野長瀬 裕二 氏(摂南大学経済学部教授、一般社団法人首都圏産業活性化協会会長)
■ 意見交換会
希望者のみ(会費制 3,500 円)
■ 成果物コンテスト
地域の協議会が開発した商品等の成果物を展示・投票する成果物コンテストを開催します。
お問い合わせ
<シンポジウム運営事務局> 担当:加山、阿部
TEL.03-5989-1852(受付時間:平日 10:00~18:00) E-mail:info2018@chiikikoyo.jp

▲上に戻る

Adobe Reader Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。
Adobe、Adobeロゴ、Reaerは、Adobe Systems Incorported(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。